「麻雀ウォッチ杯 オンライン学生麻雀 フェスティバル 2017」開催

麻雀ウォッチ杯オンライン学生麻雀フェスティバル2017」開催

 1月4日(水)・5日(木)の両日、学生麻雀連盟が主催し、麻雀ウオッチが協賛する「麻雀ウォッチ杯オンライン学生麻雀フェスティバル2017」が開催された。
 この大会は、オンライン対戦麻雀『天鳳』で開催されるもので、中学生〜大学生、学生麻雀連盟OBまで参加費無料でエントリーできるオンラインでの大会。

 4日(水)に行われた予選には全国から342名の学生がエントリー。中高生の参加も多く見られた。
 中には海外からのエントリーもあり、オックスフォード大学(学生証確認済み)のひこりんさんは予選を通過しながらも、本戦当日のネットワークトラブルによって本戦は辞退となった。
 5日(木)に行われた本戦には予選を勝ち抜いた32名が参加。上位2名が勝ち上がるトーナメントシステムで対局が行われた。この模様は『麻雀スリアロチャンネル』で生放送され、天鳳位のASAPIN(初代&11代目天鳳位)と独歩(3代目天鳳位)が解説を行った。
 放送では、中学生ながらも予選を通過した風神早苗さんなどの視点で観戦実況したが、決勝進出はならなかった。

 決勝には慶應義塾大学のcatme さん( 9級)、都留文科大学の京都ペンギンさん(七段)、芝浦工業大学の銀(しろがね)さん(二段)、早稲田大学のゴッサムさん(八段)が進出した。
 そして最終局まで誰が優勝するかわからない大熱戦を制して優勝したのは都留文科大学の京都ペンギンさんだった。

優勝を決めた瞬間の放送画面

 京都ペンギンさんには2016年度の学生王者を決める「アモスグランドチャンピオンシップ2016‐2017」の出場権と天鳳有効期限90日分が贈られた。

記事協力:麻雀ウォッチ

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る