日本プロ麻雀連盟・KADOKAWAサクラナイツの沢崎誠プロが病気療養

日本プロ麻雀連盟・KADOKAWAサクラナイツの沢崎誠プロが、「原発性骨髄線維症」の治療のため、長期の療養に入ることが発表された。

治療には数か月の時間がかかるとのことで、KADOKAWAサクラナイツのMリーグセミファイナル最終戦終了後に、入院をするとのことだ。まずは、1日も早い回復を願いたい。

 

ライター:東川亮

(麻雀界をメインに活動するフリーライター。観戦記・ニュース記事執筆からコラム、インタビュー、現場レポート、書籍構成・編集など、幅広い案件を手がけている)

https://twitter.com/kadokawa_sk/status/1510557914292887552

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る