関西の雄集いし京都グリーンリーグいよいよ決勝!!

京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏氏)が主催する第一期京都グリーンリーグがいよいよ決勝を迎える。

京都グリーンリーグは、最高戦日本プロ麻雀協会にも所属している”麻雀大好き弁護士”の津田氏が、自身の雀力向上、関西の麻雀プロに新たな真剣勝負の場を提供する事を目的とし開催したリーグ戦だ。

先日行われた準決勝では、関東から村上淳プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、小林剛プロ(麻将連合)を迎え激闘が繰り広げられた。

結果、決勝進出を果たした4名は以下の通り。

今村順平プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
楠橋思プロ (最高位戦日本プロ麻雀協会)
飯沼雅由プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
小林剛プロ (麻将連合)

実況は麻生ゆりプロ(日本プロ麻雀協会)、解説は梶本琢程氏。

決勝は25.26日両日8半荘に渡って繰り広げられる。
対局の模様は、ニコニコ生放送「雀サクッTVチャンネル」FRESH!「雀サクッTV」にて生配信される。

関西麻雀界の歴史が今日、変わる。

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 6月1日(月)のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』内で、新型コロナ感染防止対策を施し営業を再開した『…
  2. 1997年に設立し、現在、提携138校、会員44320名、登録スタッフ294名。小学生から90代まで…
  3. 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大、そしてそれを受けた緊急事態宣言発令、それに伴う休業要請によって…
ページ上部へ戻る