第4回 白虎杯決着! 

 11月23日に「白虎杯」が開催されました。
 64名の参加者の中から、優勝をもぎ取ったのは、最高位戦日本プロ麻雀協会所属の海老沢稔さん。

 白虎杯は、関西で秋に開催される大会であることからそう名付けられ、
 関東で開催されている「ツインカップ」のような、プロ団体の垣根を越えて、各プレイヤーたちが団体間の親睦を深めるとともに、
 麻雀界の発展を願って創設された大会で、2014年から始まり、今回で4度目の開催となります。

 今回、参加したプロ団体は、最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、RMU、麻将連合-μ-の4団体。
 64名のプロ雀士たちが一堂に会し、卓を囲む様はまさに壮観。
 
 司会進行は、本大会の実行委員長でもある、日本プロ麻雀協会所属田村翔悟さん。


左が田村翔悟さん。右は、京都グリーン法律事務所の津田岳宏さん。

 そのほかにも、多くの協賛団体や企業からの挨拶の後に、第1回戦が開始されました。

 大会の形式は、1~3回戦までを終えた中から上位32名が進出し、
 さらに4回戦で12名に絞られ、そこから4名の決勝進出者を決定するもの。

 決勝戦へ駒を進めたのは、次の4名。

  • 海老沢稔さん(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 友添敏之さん(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 畑慶行さん(麻将連合-μ-)
  • 角谷ヨウスケさん(日本プロ麻雀協会)


決勝卓対局者の写真

 
 熱戦を経て、勝利をつかんだのは、先述通り、最高位戦日本プロ麻雀の海老沢稔さん。
 海老沢さんには、来年開催予定のWEST ONE CUPのシード権が贈られました。


大会成績

関連動画

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る