全国GPCリーグ戦、いよいよ大詰め

【GPCが全国で大詰め。グランドチャンピオンカップを戴くのは誰だ!】

 日本各地で開催されている、2017年度GPCリーグ戦がいよいよ大詰め。
 3月に予定されているグランドチャンピオン大会への期待も、高まっていく一方です。

 関西では、関西リーグ、関西著名人リーグが、それぞれ12月3日(日)、12月4日(月)に終了し、選抜選手も決定しました。

 GPCとは、G(グッド)P(プレイヤーズ)C(クラブ)の略であり、

「グッドプレイヤーは相手を認める」
「グッドプレイヤーは自分にのみ厳しい」
「グッドプレイヤーは上機嫌である」
(GPC公式サイトより引用)

 の3条をモットーに、麻雀を楽しむための麻雀大会を行うクラブです。
 長年麻雀に携わって生きてきた、片山まさゆき氏と馬場裕一氏が、代表、副代表として立ち上げた団体で、
 現在、全10か所の規模で毎年リーグ戦が開催されており、
 特に東京・関西では著名人リーグというものも執り行われています。

 関西リーグ、関西著名人リーグが、12月3日(日)、12月4日(月)にそれぞれ終了し、
 ASAPINさん、黒岩悠さん、夢野さくらの3名が、関西著名人リーグから
 グランドチャンピオンカップへの挑戦権を獲得しました。

 グランドチャンピオンカップは、2018年3月21日に予定されており、全国のリーグ戦から選抜された総勢56名が一堂に会し、白熱した戦いを繰り広げることでしょう。
 
 

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る