競技麻雀の社会人リーグ「麻雀企業対抗戦」が2022年4月16日よりスタート!

2015年から開催されてきた「麻雀企業対抗戦」が、今年も4月16日からスタートする。それにともない、今年度には「一般社団法人企業対抗麻雀協会」が設立され、運営を行っていくことになった。

2022参加企業は、株式会社朝日新聞社、アンファー株式会社、株式会社クレディセゾン、株式会社講談社、株式会社サイバーエージェント、株式会社電通、凸版印刷株式会社、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社日刊スポーツ新聞社、ビッグローブ株式会社、富士通株式会社、株式会社ローソンの12社。また、今年からは個人リーグ戦やプロアマ交流会なども予定されており、さらに大がかりな企画として行われる。

今後、どのような展開を見せていくのか、楽しみだ。

Ⓒ一般社団法人企業対抗麻雀協会

 

ライター:東川亮

(麻雀界をメインに活動するフリーライター。観戦記・ニュース記事執筆からコラム、インタビュー、現場レポート、書籍構成・編集など、幅広い案件を手がけている)

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る