第43回関東麻雀選手権大会 | 麻雀新聞

第43回関東麻雀選手権大会

全国麻雀業組合総連合会

関東地区麻雀業組合連合会は「第43回関東麻雀選手権大会」を9月27日、埼玉県さいたま市「浦和スター」、長野県長野市「チェック」、静岡県静岡市「凡」、神奈川県横浜市「麻雀サロン・シルバー」の4会場同時開催で実施した。

関東各地から参加した選手は228名。競技は50分打ち切り半荘4回戦。4会場同時に競技を開始し、各回戦終了後の会場ごとの集計をネット上で総計し、総合成績を算出するというシステムで大会は運営される。
1位から5位までの差がなんと8ポイントという大接戦の結果、見事優勝に輝いたのは静岡会場参加の下川洋史選手(静岡県)だった。下川選手には優勝盾・麻雀段位五段位認定証・副賞が贈られた。
準優勝は三浦翔選手(静岡県)、第3位は末安健一選手(神奈川県)、第4位は鶴田誠一郎選手(埼玉県)、第5位は木越恒夫選手(静岡県)となり、静岡県勢が活躍した大会となった。
なお10位までの選手には、11月29日に東京都で開催される「第30回全日本麻雀競技記念大会」への無料招待派遣の資格が贈られた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  2. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  3. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  4. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  5. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  6. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
  7. 大好評「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プロ麻…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの 撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJ…
  9. 健康マージャンの定着やMリーグの誕生、『雀魂』等のネット麻雀の人気、そして今や、少女漫画誌に麻雀をテ…
  10. 2024年(令和6年)1月26日(金)・27日(土)の両日、宮城県仙台市において「麻雀フェスティバル…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 毎春恒例の健康麻将協会最大のイベント開催! 「第31回健康麻将全国大会」 「第36回家族…
  2. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  3. オンライン麻雀『Maru-Jan』20周年記念イベント 東京都『有明コロシアム』を舞台に今世紀…
ページ上部へ戻る