第39期レッスンプロ養成講座開講!

Facebook

1月31日(土)と2月1日(日)の2日間で第39期レッスンプロ養成講座が開講されました。

レッスンプロ養成講座ではこれまでに、自治体などにおいての高齢者福祉事業としての教室、いつでも任意のタイミングでバラバラのレベルの生徒がやってくるカルチャーや営業店舗での教室運営、マージャンの歴史や専門用語に関する知識など非常に広範囲に関してのテーマを取り扱ってきました。
これは、もちろん、講師として活動することを目指す皆さんにおいてはぜひ知っておいて欲しいことばかりなのですが、土日の2日間の講座の中ですべてを取り扱うのは受講者の皆さんにとって大変なこととなります。
そこで改めて前回の大阪開講から、カリキュラムを大幅に見直し、次の3点の方針で改善を行いました。
1.「まったく初めて牌に触る生徒に、マージャンができるようになるまで教える」ための講師に必要な知識に限定する(中級以上の生徒に対しての教え方には触れない)
2.レッスンプロ養成講座の受講者であるマージャンができる皆さんの中では「まったく初めて牌に触る(高齢者の)生徒」を見たことがない人が多いため「実際にどんな生徒を教えることになるのか」を考えるためにも4枚マージャン・7枚マージャンの実践や同卓した際の講師としてのマナーについての時間を増やす。
3.それ以外の専門的な講義については、レッスンプロあるいはアシスタント資格を持った有資格個人会員を対象としたスキルアップ講座を定期的に開催し、フォローする。

また、講義の幅を狭めるばかりではなく、前回より受講者の皆さんが講師となった後、日本健康麻将協会に所属し活動する際の方針、計画、夢などをテーマに語ってもらう3分スピーチの時間は、受講者の皆さんから「他の講師を目指す受講者が何を目指しているのかを聞くことによって大いに参考になった」「あらためて自分が考えていることを話すことによって気分を新たに挑戦する気持ちになった」など好評価をいただいています。

2日目の最後には90分の試験が行われ、次の15名の方が見事合格し、レッスンプロ資格申請の権利を得ました。おめでとうございます。
伊東大介東京都
大上正憲東京都
清岡慶太東京都
﨑山伏佐子東京都
多賀和子埼玉県
髙橋康樹東京都
田中和子埼玉県
坪井匡章東京都
中野慧神奈川県
西岡真知子神奈川県
古田真吾千葉県
松川元哉大阪府
森谷潤一千葉県
山﨑英憲山口県
和田孝行茨城県
(五十音順)
今回で39期目、次回では記念すべき40期を迎えるレッスンプロ養成講座、開講を重ねるごとに少しでもより良い講座にできるようスタッフ一同努力してまいります。
次回のレッスンプロ養成講座でも、多くの皆さんの受講をお待ちしております。
(協会事務局・戸構)

関連記事

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスに負けるな!近畿地区麻雀段位審査会が贈るオンラインイベント! 近畿地区麻雀段…
  2. お家で参加!Vtuber楠栞桜がMCを務める学生麻雀大会開催! 日本最大の学生麻雀団体である一…
  3. 1997年に設立し、現在、提携138校、会員44320名、登録スタッフ294名。小学生から90代まで…
  4. 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大、そしてそれを受けた緊急事態宣言発令、それに伴う休業要請によって…
ページ上部へ戻る