第1期国際公式・無双位戦第6節成績

Facebook

後半戦に突入した。

第6節の上位4選手は次の通り。
優勝鈴木美喜子(品川広場)
2位柴崎健司(ガラパゴス)
3位岡真紗子(品川広場)
4位秦恵津子(朝日塾)
ご覧のように女性選手の活躍が凄い。
柴崎選手は毎回上位をキープしており、今回も準優勝。
累計成績は断トツである。
1位柴崎健司(順位P103点)
2位窪田秀章(順位P58点)
3位土浦佳子(順位P52点)
4位鈴木美喜子(順位P47点)
1位と2位の差はかなりある。柴崎選手のトップは、もはや不動の位置である。

今節の会議で、土屋政士、岩沢和利の両選手が「国際公式ルール・マナー指導委員」に選ばれた。
今後は、さらなるマナー向上に励むことになった。
(協会事務局)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る