第1期国際公式・無双位戦第6節成績

Facebook

後半戦に突入した。

第6節の上位4選手は次の通り。
優勝鈴木美喜子(品川広場)
2位柴崎健司(ガラパゴス)
3位岡真紗子(品川広場)
4位秦恵津子(朝日塾)
ご覧のように女性選手の活躍が凄い。
柴崎選手は毎回上位をキープしており、今回も準優勝。
累計成績は断トツである。
1位柴崎健司(順位P103点)
2位窪田秀章(順位P58点)
3位土浦佳子(順位P52点)
4位鈴木美喜子(順位P47点)
1位と2位の差はかなりある。柴崎選手のトップは、もはや不動の位置である。

今節の会議で、土屋政士、岩沢和利の両選手が「国際公式ルール・マナー指導委員」に選ばれた。
今後は、さらなるマナー向上に励むことになった。
(協会事務局)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る