第24回青空マージャン&チャリティー三角くじ

Facebook

11月2日・3日の両日、東京都渋谷区の代々木公園において、「第37回渋谷区くみんの広場・ふるさと渋谷フェスティバル」が開催された。

このイベントには200以上のテントが会場内に設置され、さまざまなイベントや催しが開催される渋谷区恒例のお祭りとなっている。
その中で今年で24回目となる「青空マージャン&チャリティー三角くじ」が渋谷麻雀同好会の主催、渋谷麻雀業組合の後援によって開催された。

秋晴れの青空の下、マージャン卓が3台設置され、老若男女がマージャンを楽しみ交流を深めた。特に子供たちがマージャンを楽しむ光景はたいへん微笑ましいものとなった。
会場には蔵美里プロ(日本プロ麻雀協会)や塚田美紀プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)がゲストで駆けつけ、参加者やギャラリーが集まり大いに会場を盛り上げた。
また、チャリティー三角くじにも多くの方が参加し、その売り上げは渋谷区を通じて寄付されるということである。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る