小島武夫記念碑建立プロジェクト -亡き小島武夫を偲ぶ-

小島武夫記念碑建立プロジェクト -亡き小島武夫を偲ぶ-

平成30年5月28日にこの世を去った、雀豪小島武夫氏を偲び、京都に記念碑を建立するプロジェクトが始動した。

以下、公式サイトより本文を引用して掲載する。

麻雀新選組や日本プロ麻雀連盟での活動、多くのメディアでの活躍をはじめ『魅せる麻雀』と豪快な人柄で日本中にファンを作り愛好家を多く生み出してきた 麻雀プロ第一号小島武夫氏が平成30年5月28日にお亡くなりになりました。

小島武夫プロは多くの業界団体やファンから愛されている偉大な麻雀士です。
日本中に小島プロを慕うファンがいます。
誰からも愛された小島武夫氏を皆で想い象徴となる場所を作ることが必要だと日本プロ麻雀連盟を始めとする実行委員会は考え、お塚を作ることを決めました。

麻雀新選組時代より兄弟のような関係であった阿佐田哲也さんの碑が伏見稲荷山に建立されています。
そのそばに小島武夫先生の碑を建立したいと思います。


https://jan39.com/kojima/より引用

記念碑の建立にあたって、なるべく多くの方々に周知し、応援を頂きたいと考え、本プロジェクトでは寄付金を募っている。
そのひとつとして、クラウドファンディングの利用も行われており、随時寄付金を募集している。集まった資金の詳しい使い途などについては、後述する公式HPを参照してほしい。

本プロジェクトに賛同し、協力を行った方には、応募額に応じてのリターンも用意されており、小島武夫建立神事参列権や、小島武夫が最期にしようした麻雀牌を使ったアクセサリーなどが贈られる。


また、クラウドファンディング以外にも寄付を募る方法も用意されており、各種SNSサービスを通じて応募方法、メール・ファックスによる応募方法など、多岐にわたる。応募方法の詳細については後述する。

そして、6月2日(日)には大阪で、と6月8日(土)には東京で、小島武夫追悼麻雀大会が行われる予定で、生前小島氏に縁のある麻雀プロがゲストとして参加予定だ。
日本プロ麻雀連盟名誉会長灘麻太郎氏や、同会長森山茂和氏をはじめとして、Mリーガー・滝沢和典プロや小島武夫氏の実孫である小島優プロなど、豪華な顔ぶれが並ぶ。


  • 灘麻太郎名誉会長

  • 森山茂和会長

  • 滝沢和典プロ

  • 佐々木寿人プロ

  • 二階堂亜樹プロ

  • 二階堂瑠美プロ

  • 黒沢咲プロ

小島武夫といえば、世に名だたる麻雀プロであり、その逝去は大変遺憾で、大変悲しい出来事に違いはない。しかし、彼を慕う人間は多く、その結果、今回のプロジェクトが立ち上がった。プロジェクト実行委員会では、出来る限り多くの方に、氏の追悼に協力していただくことを期待している。

以下に、各媒体の連絡先を記載しておく。

公式HP: 小島武夫記念碑建立プロジェクト

クラウドファンディング: 伏見稲荷山にミスター麻雀 小島武夫石碑を建立しよう!

TEL: 06-7656-0420 (小島武夫記念碑建立プロジェクト実行委員会 難波支部)
FAX: 06-7656-0398 (同上)
Twitter: kojimatakeo_pj
Instagram: kojimatakeoproject
Facebook: nitta@jan39.com

応募の際には、「名前」「住所」「支援金額」「連絡先」をそれぞれ明記の上、連絡してほしい。

関連記事

おすすめ記事

  1. 「Mリーグ」2020シーズン開幕&映画『打姫オバカミーコ』独占公開記念 映画初主演の須田亜…
  2. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  3. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る