サンマ最強店舗決定戦! 第5回「鳳凰杯」開催 過去最高 50 店舗が参加! 『麻雀ピース』(大阪府)が チャンピオンの座に!

第5回鳳凰杯

サンマ最強店舗決定戦! 第5回「鳳凰杯」開催

過去最高 50 店舗が参加! 『麻雀ピース』(大阪府)が チャンピオンの座に!

 麻雀卓の製造・販売を行う『株式会社鳳凰』が主催する3人麻雀店舗対抗麻雀大会「鳳凰杯」の決勝が6月19日(月)、大阪府大阪市の鳳凰ショールームにて開催され、大阪府大阪市の『麻雀ピース』が優勝した。
 今年で5回目を迎える鳳凰杯には過去最高の50店舗が参加して行われた。

 1回戦から倍満・三倍満・役満がぶつかり合うなど3人麻雀ならではの展開が視聴者を魅了し、ニコニコ生放送でも毎回1000人以上の視聴者を集めた。激戦の中、決勝へと駒を進めたのは、前年度優勝、大阪府枚方市の『麻雀倶楽部くまさん』、唯一関東からの出場、埼玉県蕨市の『麻雀グリーン』、そして優勝の『麻雀ピース』の3店舗。
 決勝は全6半荘で行われ、まず『麻雀ピース』が優勢に進め、前半をトップで終える。しかし、5半荘目、後がない『麻雀倶楽部くまさん』が前年度優勝の意地を見せて、『麻雀ピース』を箱下にしてのトップを取り、最終戦の『麻雀ピース』とのトップ取り条件までに持ち込んだ。

第5回鳳凰杯
麻雀グリーン(左)、麻雀ピース(中)、麻雀倶楽部くまさん(右)

 しかし、最終戦の南1局。『麻雀ピース』が3巡目立直の七対子ドラ10の三倍満を『麻雀倶楽部くまさん』から出あがり勝負あり。
 第5代の鳳凰杯チャンピオンに輝き、サンマ最強店舗の称号を手にした。
 なんと優勝した『麻雀ピース』は1回戦・2回戦・準決勝・決勝とすべて違う選手が打つという驚きの「全員野球」を繰り広げ、チームワークで勝ち取った栄冠となった。

 この大会を主催する株式会社鳳凰の水野修代表取締役は、「昨年以上の参加店舗様が集まりとても感謝しております。最後まで白熱した戦いは視聴者の目を釘付けにしたかと思います。3人麻雀は迫力があり、何が起こるかわからないという醍醐味があるので、皆さんにも是非味わっていただきたいです。来年以降も開催予定ですので、興味を持たれた店舗様は一度お問合せいただけますと幸いです」と語った。

 最近は関東でも3人麻雀の店舗が増えてきて、全国的にもサンマの人気が高まっているようす。そのなかで毎年盛り上がりを見せている『鳳凰杯』。次回優勝はあなたの通う店舗かもしれない。

関連記事

おすすめ記事

  1. 全日本健康マージャン交流大会 in むらかみ 第34回国民文化祭・にいがた2019 第19回全国障…
  2. 2019年(令和元年)6月2日(日)、宮城県宮城郡松島町『松島センチュリーホテル』にて「全国麻雀業組…
  3. 小島武夫記念碑建立プロジェクト -亡き小島武夫を偲ぶ-  平成30年5月28日にこの世を去った…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る