「闘牌列伝〜最新戦術本祭り〜」ASAPINが優勝

麻雀スリアロチャンネル

3月14日(土)にスリアロで「闘牌列伝〜最新戦術本祭り〜」が生放送された。

この対局は、現在話題となっているマージャン戦術本の著者が、その知識と理論を引っさげて闘いに挑むというもの。
今回、須田良規プロ(「東大流麻雀実戦名手―神品―」)、石井一馬プロ(「麻雀偏差値70へのメソッド」)、ASAPIN(「新次元麻雀〜場況への実戦的対応とケイテンの極意〜」)、堀内正人プロ(「神速の麻雀堀内システム51」)の最新戦術を操る雀士4人が、スリアロ対局史上初の赤牌入りのルールで対決した。
半荘全4回戦で行われた対局は、1回戦・2回戦と連続ラスという最悪のスタートを切ったASAPINが、後半戦大反撃を見せる。3回戦トップでなんとか4回戦に望みをつなぎ迎えたラス親、4000オールをツモあがり、ついにトータルトップに立ち、大逆転でASAPINの優勝となった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る