一般社団法人日本スポーツ麻雀協会「第3回支部合同親睦会」

Facebook

一般社団法人日本スポーツ麻雀協会は「第3回支部合同親睦会」を9月15日〜16日に愛知県北名古屋市「福祉センターもえの丘」にて開催した。

愛知・京都・千葉・東京・神奈川の各支部から40名が参加し、第3回支部合同親睦麻雀大会を開催した。
白熱した競技の結果、鈴木勝夫選手(千葉)が優勝に輝いた。

準優勝は佐藤慎二選手(神奈川)、第3位は多和田君子選手(愛知)、第4位は小高義一副理事長、第5位は村木靖剛選手(京都)となった。
大会終了後は、日本料理「堀場屋」で夕食懇親会を行い、参加者の交流を深めた。
その後は「名鉄犬山ホテル」に宿泊。
翌日は国宝犬山城などを観光し、帰路についた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて開催された「第16回…
  2. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』において「第16回全日本…
  3. Mリーグの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」は2021年(令和3年)6月25日(金)に開催されたファン感…
  4. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る