日本プロ麻雀連盟 第34期十段位決定戦 優勝は藤崎智プロ!!

日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「十段位決定戦」の最終日が8月26日に開催され、藤崎智プロが見事連覇を達成した。

今年で第34期を迎える十段位決定戦は、日本プロ麻雀連盟が採用している段位制を元に、各プロが与えられている段位によりトーナメント制で開催されているタイトル戦である。
初段戦を勝ち上がると二段戦、さらに勝つと三段戦といったように続き、最終的には現十段位を加え計5人で行う形式となっている。

初段戦からの長い道のりの中、決勝まで残ったのは、藤崎智プロ(現十段位)・瀬戸熊直樹プロ・青山めぐみプロ・仁平宣明プロ・上田直樹プロの5名。

「麻雀忍者」の異名を持つ藤崎プロが、異名の通りの麻雀を魅せ、終始安定しての優勝となった。

最終順位は以下の通り。

優勝 藤崎智
2位 上田直樹
3位 瀬戸熊直樹
4位 青山めぐみ
5位 仁平宣明

(画像は日本プロ麻雀連盟‏ Twitter @JPML0306 より)
https://twitter.com/JPML0306/status/901415378378571777

日本プロ麻雀連盟チャンネル
ニコニコ生放送
http://ch.nicovideo.jp/jpml
【AmebaFRESH!】
target=_blank>https://amebafresh.tv/jpml

日本プロ麻雀連盟
http://www.ma-jan.or.jp/
日本プロ麻雀連盟 Twitter @JPML0306
https://twitter.com/JPML0306

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る