日本プロ麻雀連盟 第34期十段位決定戦 優勝は藤崎智プロ!!

日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「十段位決定戦」の最終日が8月26日に開催され、藤崎智プロが見事連覇を達成した。

今年で第34期を迎える十段位決定戦は、日本プロ麻雀連盟が採用している段位制を元に、各プロが与えられている段位によりトーナメント制で開催されているタイトル戦である。
初段戦を勝ち上がると二段戦、さらに勝つと三段戦といったように続き、最終的には現十段位を加え計5人で行う形式となっている。

初段戦からの長い道のりの中、決勝まで残ったのは、藤崎智プロ(現十段位)・瀬戸熊直樹プロ・青山めぐみプロ・仁平宣明プロ・上田直樹プロの5名。

「麻雀忍者」の異名を持つ藤崎プロが、異名の通りの麻雀を魅せ、終始安定しての優勝となった。

最終順位は以下の通り。

優勝 藤崎智
2位 上田直樹
3位 瀬戸熊直樹
4位 青山めぐみ
5位 仁平宣明

(画像は日本プロ麻雀連盟‏ Twitter @JPML0306 より)
https://twitter.com/JPML0306/status/901415378378571777

日本プロ麻雀連盟チャンネル
ニコニコ生放送
http://ch.nicovideo.jp/jpml
【AmebaFRESH!】
target=_blank>https://amebafresh.tv/jpml

日本プロ麻雀連盟
http://www.ma-jan.or.jp/
日本プロ麻雀連盟 Twitter @JPML0306
https://twitter.com/JPML0306

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る