大阪麻雀連合会第70回定期総会

大阪麻雀連合会

大阪麻雀連合会(石端伸次郎理事長)は「第70回定期総会」を4月13日、大阪府大阪市「天山閣」にて開催

総会は楠田重頼副理事長の司会で進行。杉本忠勝副理事長の開会の辞、石端理事長の挨拶に続いて以下の議案を審議。
①27年度事業報告(石端理事長)
②同収支決算報告(山下高史会計部長竹馬進会計副部長平井康夫会計理事)
③同会計監査報告(矢野晃・皆川拓哉会計監査理事)
④28年度事業計画および予算編成(石端理事長)
以上の全議案を原案通り承認し、森本哲副理事長の閉会の辞で終了した。
引き続き開かれた懇親会は山下副理事長の司会で進行。石端理事長の挨拶で開会した。
来賓の松岡博文・マツオカ株式会社代表取締役、水野修・株式会社鳳凰代表取締役、楠田重頼・㈲気楽亭「雀サクッ事務局」代表が祝辞を述べ、杉本副理事長の音頭で乾杯。歓談を深めた後は、森本副理事長の中締めで散会となった。

大阪麻雀連合会平成28年度事業目標
⑴直接加盟制度による会員の拡充…大阪麻雀連合会では「支部の無い地域の店舗は大阪麻雀連合会に直接加盟出来る」と規約を改正。組合加盟店舗の拡充を推進。
⑵大阪府以外の近畿地区との交流…京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、兵庫県との連携をさらに強化し、近畿地区の組合の拡充を推進。
⑶若手役員の登用…組合組織の維持と強化のため各支部の若手経営者の登用を推進。
⑷開かれた理事会の開催…理事以外の参加も求め、開かれた理事会とする。
⑸条例改正への活動…今回の風適法改正にあたって大阪府条例での営業時間延長を実現するための活動を推進。
⑹勉強会の開催…営業に役立つ勉強会や競技マナー指導技術の向上のための勉強会等を開催していく。
⑺ホームページの充実…さまざまな組合事業や活動内容を会員に知ってもらうため、ホームページの充実を図る。
大阪麻雀段位審査会平成28年度事業目標
⑴大阪麻雀連合会「友の会」の充実…大阪麻雀連合会の理事および理事OBで構成される「友の会」にる段審事業の運営を充実させ、段審事業の強化を図る。
⑵麻雀ファンが喜ぶイベントの企画・運営…バラエティに富んだ大会やイベント、他地域との交流などを企画・運営し、麻雀の振興を図る。
⑶他団体や企業との連携強化…他団体や企業との協力関係をさらに強化し、麻雀の振興を図る。

関連記事

おすすめ記事

  1. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  2. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加!7月10日、東京都において国民文化祭…
  3. 京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏)が主催する京都グリーンリーグの決勝戦が7月26日に大阪…
  4. 平成29年7月18日(火)、東京都千代田区『和泉橋区民会館』にて、全国麻雀業組合総連合会は「第12回…
  5. 一般社団法人全国麻雀段位審査会主催「第12回全日本高段者麻雀競技大会」が7月9日(日)に宮城県仙台市…
株式会社ささき

株式会社ささき

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  2. 麻雀を教えるってどういうこと
    実は伝えるのが難しい『役牌』前々回から『役』についてのお話をさせてもらっています。前回ま…
  3. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加!7月10日、東京都において国民文化祭…
ページ上部へ戻る