新党大地代表 鈴木宗男氏のスピーチ

※スピーチは全体の後半1分半のもの。再生数秒間、画面の縦横調整が行われます。

北海道麻雀業組合総連合会の最高顧問を務めている関係から新党大地代表 鈴木宗男師が全国麻雀業組合総連合会第58回定時総会にてスピーチを行い会場を賑わせた。

会場を大いに沸かせたそのスピーチの一部内容をお伝えしたい。

『マージャンは頭のスポーツ!マージャンを行うことで認知症予防になる!これはもうみんなでやるべきですよ。そうすれば国の医療費の大幅な削減につながる!マージャンをすることで健康になるんだから、マージャンを一回するたびに100円程度国から還付が受けられる制度とか作っちゃってもいいと思うんですよ!』

『北方領土を返還させたその暁には、北方領土返還記念麻雀大会なんかをやりたいですなぁ!』

全国麻雀業組合総連合会の総会でのスピーチということもあり、麻雀業界に対するリップサービスも多分にあったかもしれないが、緊張していた会場の空気は多くの笑い声や盛大な拍手とともに一変した。

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る