株式会社ディエィアィが健康・脳トレマージャン教室を開催 | 麻雀新聞

株式会社ディエィアィが健康・脳トレマージャン教室を開催

Facebook

自動マージャン卓メーカーの株式会社ディエィアィが2月14日、埼玉県行田市の「ヴィラージュ・ショウエイ」を会場として「健康・脳トレマージャン教室」を開催した。

この取り組みは行田商工会議所の主催で行なわれている「まちゼミ」というイベントに地元の企業として協力・参加して開催したもの。
「まちゼミ」とは、プロから教わる街のゼミナールということで、行田市にある企業やお店がその仕事について受講料無料で教えてくれる体験型プログラム事業である。

たとえば、パン屋さんが教えるベーカリー講座や、お寺での座禅体験など、行田市やその近隣の地域で全43のイベントが開催、株式会社ディエィアィもその中の1つとして参加したというわけだ。
昨年の2月・8月に続き3回目の開催となった今回の「健康・脳トレマージャン教室」だが、本来14日・15日の2日間の開催を予定していたが、関東地方を襲った記録的な大雪の影響で、2日目はあえなく中止ということになってしまった。
しかしそんな生憎の天候の中でも、初日の教室に足を運んだ参加者の中には、前回、前々回からのリピーターの姿もあったという。

今回初めて参加した60歳の女性は「とても親切にマージャンを教えていただき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。ぜひマージャンを続けて行きたいと思います」と語り、同じく初めて参加した20歳の男子学生は「なんか至れり尽くせりで驚きました。次も絶対参加したいです」と語ってくれた。
「まちゼミ」にも参加する加須市からは、老若男女、幅広い世代が楽しめ、仲間作りや健康増進にもつながる「脳トレ健康マージャン教室」の開催をぜひとのリクエストの声もあるそうだ。

株式会社ディエィアィは、このようにマージャンを通じて地元の老若男女が集うことのできるコミュニティ作りを推進し、地域の活性化に益する活動を、地元の企業として積極的に行なっていきたいということだ。
地域貢献とマージャン文化の普及・イメージアップにもつながるこのような取り組みはぜひ長く続けていってもらいたいものである。

関連記事

おすすめ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 「麻雀コラム」第83回 麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が 「麻雀」で現代社会を愉快に…
  3. 2024年(令和6年)3月1日(金)に刊行された『ピークアウト』(近代麻雀コミックス)第1巻は、『鉄…
  4. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  5. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  6. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  7. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  9. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  10. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  3. 毎春恒例の健康麻将協会最大のイベント開催! 「第31回健康麻将全国大会」 「第36回家族…
ページ上部へ戻る