EX風林火山スペシャルスパーリングパートナー選考会「IKUSA」 一井慎也プロが優勝! | 麻雀新聞

EX風林火山スペシャルスパーリングパートナー選考会「IKUSA」 一井慎也プロが優勝!

Mリーグチーム・EX風林火山が今春開催したスペシャルスパーリングパートナー選考会「IKUSA」の決勝が2023年(令和5年)6月3日(土)・4日(日)の2日間にわたって開催され、、一井慎也プロ(日本プロ麻雀連盟)が優勝を果たした。

「IKUSA」はEX風林火山のチームメンバーが練習会を行う際に練習相手を務めるスペシャルスパーリングパートナー(SSP)を決める大会。「IKUSA」開催中にEX風林火山のメンバー入れ替えが発生した場合は優勝者がドラフト指名を確約されるが、今回はチームのメンバーが全員契約更改となったため、当初の予定通りSSPを決める大会として、最後まで行われた。

「IKUSA」は200名以上のプロが参加して行われた予選会の成績上位者7名、100名以上が参加したアマ大会の優勝者1名による8名で準決勝が行われ、上位4名が決勝に進出した。決勝には志岐祐大プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、一井慎也プロ(日本プロ麻雀連盟)、逢川恵夢プロ(日本プロ麻雀協会)、しゅも(アマチュア)という、所属の違う4名が進出。2日間6半荘で行われた決勝は、前半戦は志岐プロがリードするものの、一井プロが第4戦・第5戦を連勝して志岐プロをかわして逆に大きなリードを築き、最終戦もそのまま逃げ切って見事に優勝を飾り、SSPの権利と共に、賞金100万円、副賞として今大会のスポンサーとなっている噛むコンディショニンググミ「BOOSTBITES」を販売している明治から、お菓子1年分が贈られた。

一井慎也プロは日本プロ麻雀連盟に第17期生として入会。同期に勝又健志プロ、前田直哉プロ、HIRO柴田プロと3名の鳳凰位獲得経験者がいるなど活躍者が目立つ期となっており、一井プロも日本プロ麻雀連盟の最上位リーグであるA1リーグで戦う実力者だ。一方で「IKUSA」では対局ごとにキャラクターのデザインされたパーカーや藁人形をはじめとするアクセサリーを身につけるなど、非常に奇抜なファッションでも注目された。

SSPとなった一井プロには今後3年間にわたり、EX風林火山が新しい選手を獲得することになった場合に行うオーディションでは決勝シードが与えられる。「IKUSA」で大きな注目を集めた一井プロの、今後のさらなる活躍にもぜひ期待したい。

(文・東川亮)

ⒸABEMA

関連記事

おすすめ記事

  1. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  2. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  3. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  4. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  5. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  6. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
  7. 大好評「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プロ麻…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの 撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJ…
  9. 健康マージャンの定着やMリーグの誕生、『雀魂』等のネット麻雀の人気、そして今や、少女漫画誌に麻雀をテ…
  10. 2024年(令和6年)1月26日(金)・27日(土)の両日、宮城県仙台市において「麻雀フェスティバル…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 毎春恒例の健康麻将協会最大のイベント開催! 「第31回健康麻将全国大会」 「第36回家族…
  2. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  3. オンライン麻雀『Maru-Jan』20周年記念イベント 東京都『有明コロシアム』を舞台に今世紀…
ページ上部へ戻る