「Mリーグ2021-22 麺麺位決定戦 Presented by 日清食品」放送!

2022年(令和4年)4月28日、ABEMAにて「Mリーグ2021-22シーズン」のスポンサーである日清食品が協賛する特別対局「Mリーグ2021-22 麺麺位決定戦 Presented by 日清食品」が放送された。

対局に臨んだのは、堀慎吾プロ(KADOKAWAサクラナイツ)佐々木寿人プロ(KONAMI麻雀格闘倶楽部)小林剛プロ(U-NEXT Pirates)丸山奏子プロ(赤坂ドリブンズ)の4名。対局では日清食品がこの対局のために制作したオリジナル麻雀牌「日清牌」を使用。実況の小林未沙アナ、解説の渋川難波プロが言い間違いに苦戦し、選手たちもやや戸惑いを覚えつつ、対局自体はMリーグ同様の真剣勝負が繰り広げられた。

対局は、微差のオーラスを制した小林プロが優勝、見事麺麺位となった。

対局の模様はこちら

 

ライター:東川亮
(麻雀界をメインに活動するフリーライター。観戦記・ニュース記事執筆からコラム、インタビュー、現場レポート、書籍構成・編集など、幅広い案件を手がけている)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る