加盟店ならどこでも安心のブランド構築が、団体の意義

「加盟店ならどこでも安心のブランド構築が、団体の意義」

お店に来てもらって、一定の時間遊んでもらうのがマージャン店という商売だ。だからこそ居心地のいい空間を作ってコミュニケーションをとることが重要になる。

・お客様に営業をかける時間と場所を確保する
「終わりました帰ります、エレベーター、階段、さよなら。この短い時間では何もできないですよね」

・ライバルは他マージャン店ではなく違う業界
「現在のところ勝っているのは当然パチンコです。味方が多いですから。ならば味方をつける動きをしていくべきです」

※詳しくは「麻雀新聞」2011年6月号をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて開催された「第16回…
  2. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』において「第16回全日本…
  3. Mリーグの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」は2021年(令和3年)6月25日(金)に開催されたファン感…
  4. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る