加盟店ならどこでも安心のブランド構築が、団体の意義

「加盟店ならどこでも安心のブランド構築が、団体の意義」

お店に来てもらって、一定の時間遊んでもらうのがマージャン店という商売だ。だからこそ居心地のいい空間を作ってコミュニケーションをとることが重要になる。

・お客様に営業をかける時間と場所を確保する
「終わりました帰ります、エレベーター、階段、さよなら。この短い時間では何もできないですよね」

・ライバルは他マージャン店ではなく違う業界
「現在のところ勝っているのは当然パチンコです。味方が多いですから。ならば味方をつける動きをしていくべきです」

※詳しくは「麻雀新聞」2011年6月号をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る