健康マージャンやマージャン教室は、シニア世代の取り込みに成功

健康マージャンやマージャン教室は、シニア世代の取り込みに成功した。これから必要になるのは、若い世代をターゲットにした取り込みの方策——若手経営者Zさんに聞くシリーズ22回目。

・従業員になるかプロになるかの2択しかない
「マージャンのプロならマージャン・プロとしての活動をしているだけで生活ができ、なおかつそれ以上の何かが得られるべきだと思います。」

・若者層を取り込まないと人口は減少する一方
「世の中の主流、社会現象は、10代・20代の女の子たちが作るらしいです。」

・大企業が参入して一気に変化が起こる可能性
「ドラッグストアやパチンコ店など、どこの業界でも通ってきたことですが、マージャン業界には無縁でした。」

※詳しくは「麻雀新聞」2011年2月号をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る