第2回定時社員総会で本年度の「感謝状贈呈者」と「名誉会員」が発表

Facebook

一般社団法人日本健康麻将協会は、5月および6月の理事会で本年度の「感謝状贈呈者」と「名誉会員」の推挙と審議を行い、この6月25日の第2回定時社員総会でその顔ぶれを発表、贈呈式を執り行いました。

本年度の感謝状贈呈者は、次の4人の方々です。
高村和夫氏
・協会の栃木宇都宮支部長。栃木県健康マージャン推進実行委員会委員長として、昨年度の「栃木ねんりんピック」開催を成功裏に導いたことが高く評価されました。

船津祥氏
・同じく協会の栃木宇都宮支部所属。栃木県健康マージャン推進実行委員会事務局長として、「栃木ねんりんピック」開催に尽力したことが高く評価されました。
詳しく記すと、昨年の「ねんりんピック栃木2014」(第27回全国健康福祉祭とちぎ大会)で開催した「健康マージャン交流大会」の運営を、地元の協会支部が担ったことはたいへん大きな意味を持ちます。
地元支部にとっては、初めて取り掛かるビッグイベントなのでなかなか大変なことですが、それを見事やり遂げました。

山口博美氏
・秋草学園大学准教授、(一社)こころ・からだ・くらし総研理事。
昨年、「健康麻将コミュニケーションサポーター講座」の講師をしていただき、協会の人材育成事業に大きく貢献されました。

高山三郎氏
・千代田区社会福祉協議会常務理事・事務局長。2008年にスタートした「千代田社協主催健康マージャン初心者教室」を推進された功労者です。

協会のこれまでの名誉会員は、次の3名でしたが、

宝田明(俳優)
篠原菊紀(大学教授)
井出洋介(プロ雀士)

これに新しく山口博美・秋草学園大学准教授が推挙され⒋人となりました。山口先生のメッセージが協会HPにアップされていますのでお読みください。
(事務局長・西野孝夫)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る