第28回東北地区学生麻雀選手権大会

Facebook

東北地区麻雀段位審査会(山岸次雄会長)は「第28回東北地区学生麻雀選手権大会」を6月15日、宮城県仙台市の「グランド麻雀ホール藤」にて開催した。

参加者は東北の大学・専門学校から10校、120人。
50分打ち切り4回戦の結果、個人戦は太田悠暉選手(仙台医療センター付属仙台看護助産学校)が優勝。
準優勝は小野裕太郎選手(福島大学)、第3位は谷口雄太選手(弘前大学)となった。
ペア戦は個人戦優勝も獲得した太田悠暉選手・佐々木拓選手の仙台医療センター付属仙台看護助産学校チームが優勝。
準優勝は個人戦で3位を獲得した谷口雄太選手・盛眞裕選手の弘前大学Aチームとなった。
なお、ペア戦準優勝の弘前大学Aチームは、11月16日に大阪府で開催される「第19回青雀旗争奪全国大学対抗麻雀選手権大会」に東北地区代表として派遣される。

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る