第28回東北地区学生麻雀選手権大会

Facebook

東北地区麻雀段位審査会(山岸次雄会長)は「第28回東北地区学生麻雀選手権大会」を6月15日、宮城県仙台市の「グランド麻雀ホール藤」にて開催した。

参加者は東北の大学・専門学校から10校、120人。
50分打ち切り4回戦の結果、個人戦は太田悠暉選手(仙台医療センター付属仙台看護助産学校)が優勝。
準優勝は小野裕太郎選手(福島大学)、第3位は谷口雄太選手(弘前大学)となった。
ペア戦は個人戦優勝も獲得した太田悠暉選手・佐々木拓選手の仙台医療センター付属仙台看護助産学校チームが優勝。
準優勝は個人戦で3位を獲得した谷口雄太選手・盛眞裕選手の弘前大学Aチームとなった。
なお、ペア戦準優勝の弘前大学Aチームは、11月16日に大阪府で開催される「第19回青雀旗争奪全国大学対抗麻雀選手権大会」に東北地区代表として派遣される。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る