第17回竜虎杯麻雀競技大会

Facebook

長崎県麻雀業連合会(奥山昌実会長)は、「第17回竜虎杯麻雀競技大会」を8月4日に長崎市浦上の「マージャンハウスいでがみ」で開催した。参加人数は40人。

司会進行の浦野政好・県連理事の開会宣言で始まり、奥山会長の挨拶に続き、優勝カップ返還、代表選手による選手宣誓、上戸恒雄・県連役員によるルール説明の後で、半荘50分打ち切りの4回戦の競技に入った。一昨年の森啓子さんに続いての2人目の女性優勝者が出るのかと注目されましたが、大接戦を制して、若手の前川和俊選手が優勝に輝きました。
準優勝は片岡裕子選手。第3位は多良達夫選手だった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る