第17回港区長杯争奪高齢者いきいき麻雀大会

Facebook

11月3日文化の日に、「第17回港区長杯争奪高齢者いきいき麻雀大会」が、東京都新橋駅前ニュー新橋ビルの「新雀荘」と「白鷺」の2会場を使って開催された。

大会は新藤腆和・港区赤坂支部長の開会挨拶ではじまり、武井雅昭港区長が激励の挨拶を行なった。その後、小林一就・東京都段審委員長のルール説明に続いて、半荘3回戦の競技に入った。
熱戦の結果、見事優勝の栄誉に輝いたのは戸水久雄選手だった。
準優勝は佐々木健二郎選手、第3位は佐藤千代選手、第4位は高部浩選手、第5位は前田薩選手となった。
また、最高齢者賞は津田伊彦選手(91歳)に贈られた。

関連記事

おすすめ記事

  1. KADOKAWAサクラナイツが公式TwitterとYouTubeで、2022年(令和4年)6月5日の…
  2. 若手女性プロがしのぎを削る新たな放送対局「シンデレラファイト」が2022年(令和4年)5月20日から…
  3. CS放送「エンタメ~テレ」にて、新番組「女流麻雀 ~GEKOKUJYO~」がスタートする。 h…
  4. 2022年(令和4年)5月18日、「夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2023」に出場する52チームとチー…
  5. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る