「闘牌列伝」第5弾は101競技連盟選手の玄人好みの対局を生配信!

麻雀スリアロチャンネル

「麻雀スリアロチャンネル」、6月のビッグタイトルは「闘牌列伝」の第5弾。「闘牌列伝101祭り」と題し、マージャンプロ団体の中でも独自の競技規定とルールで、他のプロ団体とは一線を画す「101競技連盟」のスペシャル対局を生配信!

「101競技連盟」は素点重視の現代マージャンとは違い、順位を基準とした評価のみで成績を競い、公式戦での対局はすべて手積み、そして点数計算もオリジナルなものを採用している。
今回は山内啓介選手(翔龍)、田中実選手(名翔位)、小川隆選手(八翔位)、成岡明彦選手という団体のタイトルホルダー、実力者が勢揃いし、「101競技連盟」ならではの闘牌を披露する。
また、実況陣には愛澤桂次プロ(101競技連盟代表)、土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、小林剛プロ(麻将連合)を迎えて団体の魅力を徹底解説!
今までメディアに登場する機会が少なかった「101競技連盟」の卓越したマージャンの技術とオリジナルの魅力が6月14日、生配信で開陳される。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年(令和2年)4月8日、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言発令に伴い、「麻雀マーチャ…
  2. 一般社団法人Mリーグ機構は2020年(令和2年)4月7日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染…
  3. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  4. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  5. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る