新型コロナウイルス感染症の影響により「Mリーグ」ファイナルシリーズ試合延期

一般社団法人Mリーグ機構は2020年(令和2年)4月7日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を受けた緊急事態宣言の発令を受け、4月13日(月)より開催を予定していた「Mリーグ2019 朝日新聞ファイナルシリーズ」(以下、「ファイナルシリーズ」)の試合を延期することを発表した。

「ファイナルシリーズ」の再開時期については、動向を注視しつつ検討していくということで、「Mリーグ」は今後も、新型コロナウイルスの感染拡大の抑制・終息に向けて、政府・自治体の方針に基づき、対応を決定していくとアナウンスした。

関連記事

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスに負けるな!近畿地区麻雀段位審査会が贈るオンラインイベント! 近畿地区麻雀段…
  2. お家で参加!Vtuber楠栞桜がMCを務める学生麻雀大会開催! 日本最大の学生麻雀団体である一…
  3. 1997年に設立し、現在、提携138校、会員44320名、登録スタッフ294名。小学生から90代まで…
  4. 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大、そしてそれを受けた緊急事態宣言発令、それに伴う休業要請によって…
ページ上部へ戻る