京都グリーンリーグ優勝は今村順平プロ!!

京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏)が主催する京都グリーンリーグの決勝戦が7月26日に大阪市浪速区の鳳凰ショールームにて開催され、今村順平プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)が他の強豪プロを抑え優勝した。

京都グリーンリーグは、最高位戦日本プロ麻雀協会にも所属する麻雀プロでもある津田岳宏氏が、自身の雀力向上と関西の麻雀プロに新たな真剣勝負の場を提供することを目的としたリーグ戦で、半年に渡り開催された。

準決勝までの激闘を制し、決勝に残ったのは、今村順平プロ・飯沼雅由プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)・楠橋思プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)・小林剛プロ(麻将連合)の4人。


左から、飯沼プロ・楠橋プロ・今村プロ・小林プロ

決勝戦は麻生ゆりプロ(日本プロ麻雀協会)・津田岳宏氏・梶本琢程氏・ASAPIN氏の実況解説で、ニコニコ生放送内「雀サクッTV」、FRESH!内「雀サクッTV」にて生配信され、約6000人の視聴者を集めた。

放送開始直後は和やかなムードで進行していたが、対局に入ると空気は一変。一打一打緊張感がある攻防が繰り広げられた。


対局室の様子

最終半荘時点で優勝は今村プロと楠橋プロに絞られ、一進一退の攻防の中、勝負はオーラスへ。和了れば優勝の楠橋プロ、楠橋プロに1着順+7500点差をつけなけばいけない今村プロの攻防はオーラス4本場、今村プロが2ソウ単騎のリーチを楠橋プロから直撃し勝負あり。次局は流局となり、今村プロが京都グリーンリーグ初代王者に輝いた。

主催の津田氏は「グリーンリーグを始めてから周囲からも反応があり開催して良かった。また開催して麻雀業界を盛り上げていきたい」と語り、次回開催への含みを持たせ京都グリーンリーグは幕を閉じた。次回開催は未定だが、またぜひ開催して関西の麻雀業界を盛り上げてほしい。

【京都グリーンリーグ概要】

主催   京都グリーン法律事務所(津田岳宏)
運営協力 雀サクッ事務局
     株式会社鳳凰

京都グリーンリーグ公式HP:http://jan39.com/greenleague/

関連記事

おすすめ記事

  1. 2019年(令和元年)11月11日(月)、「第32回全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わ…
  2. 2019年11月11日(月)、「第32回全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わかやま201…
  3. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流大会」団体戦優勝は大阪府チーム! 「…
  4. 全国から60歳以上の272名の選手が参加!「ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流…
  5. あふれる情熱 はじける笑顔をキャッチフレーズに「ねんりんピック紀の国わかやま2019」開幕! …
  6. 第36回国民文化祭・わかやま2021 第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会 紀の国わかやま…
  7. 2019年(令和元年)10月18日(金)、小池百合子東京都知事の記者会見にて、東京都シニアコミュニテ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る