一般社団法人日本スポーツ麻雀協会「第5回チャンピオン決定大会」

Facebook

一般社団法人日本スポーツ麻雀協会は4月21日〜22日

本部主催の「第5回チャンピオン決定大会」を神奈川県足柄下郡湯河原町にある日本スポーツ麻雀協会神奈川県支部の「雀荘ピア」にて開催した。

各支部からの選抜代表選手が2日間にわたって半荘10回戦を戦った熱戦の結果、優勝の栄冠に輝いたのは京都府支部の村木靖剛選手となり、見事大会2連覇を果たした。
準優勝は千葉県支部の清宮昇選手、第3位は京都府支部の乾忠義選手、第4位は神奈川県支部の佐藤慎二選手となった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る