「第2回支部合同親睦会」「第44回支部長杯麻雀大会」

Facebook

一般社団法人日本スポーツ麻雀協会本部は9月6〜7日、「第2回支部合同親睦会」を神奈川県足柄下郡湯河原町「神奈川県支部道場」にて開催した。

愛知県、京都府、千葉県、神奈川県の各支部から40名が参加。昼食懇談会の後、「第2回支部合同親睦麻雀大会」が行われた。
優勝を争い、大接戦となった競技の結果、乾忠義選手(京都府)が優勝に輝いた。
準優勝は村田淑子選手(千葉県)、第3位は藤野弘選手(京都府)となった。
その後、湯河原温泉「ホテルあかね」に場所を移し、夕食懇親会を開催。参加者は美味しい料理と温泉で大いに交流を深めた。
また、千葉県支部は8月23日、「第44回支部長杯麻雀大会」を千葉県船橋市「スポーツ麻雀道場・千草」にて開催した。
大会は32名で行われ、人見茂選手が優勝した。準優勝は芹澤諭選手、第3位は盾信幸選手となった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る