常連主体、年齢層の高い人だけが集まるフリー店はセットと変わらない

今のフリーマージャンは今後なくなる!?ユーザーの考え方や価値観の変化に合わせて経営形態・営業形態を変えていくことが時代の流れ—若手経営者Zさんに聞くシリーズ21回目。

・あと20年先にはもういらない営業形態になる
「ユーザーの考えが変化してきたなら、10年後にまた変化して昔に戻るとは思えません。もっと新しい何らかの価値観が生まれるかです。」

・経営者が経営したくなるような土壌ではない
「今は1人でもゲームセンターにはマージャンのゲームがあって、知らない人と実際に打てるわけです。今後はこうした形が主流になってくると思います。」

※詳しくは「麻雀新聞」2011年1月号をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る