組合に今求められているものは?「有志者でネットワークを立ち上げる」

組合に今求められているものは?
「有志者でネットワークを立ち上げる」

・1日100円の会費で組合に何を求めるのか
「それ以上に何かブームを作ろうと考えたら、その店舗だけでも1万円ずつ出しあえば、日本中で考えれば充分な数字が集まってくると思うんです」

・マージャン新法をぜひ実現して欲しい!
「スタッフにリスクがあると思われてしまうと、これからマージャン店で働きたいと思う人も減ってくるでしょう」

・1店舗2店舗での企画では話にならない
「そこでモデルケースとして共通ポイント制のようなことをやろうとしています」

【参加メンバー】
A:教室も開催するベテランセット店オーナー。60代。
B:情熱溢れるセット店オーナー。昼間は教室も。40代。
C:大手チェーンのフランチャイズ店オーナー。30代。
D:新形態のフリー店が成功した若手オーナー。30代。
E:オブザーバーとして参加した異業種経営者。50代。

※詳しくは「麻雀新聞」2011年3月号をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る