第54回全国麻雀業組合総連合会定時総会

全国麻雀業組合総連合会の「第54回定時総会」(第41回全国麻雀段位審査会委員総会併催)は6月2日、福岡県の「西鉄イン福岡」で開催。

総会は小正英雄・福岡県麻雀業組合連合会副理事長の司会で開会。
会員・役員物故者への黙祷に続いて、齋藤正・全雀連理事長が挨拶。その後、議案審議に入った。
【全雀連関係】
内規により横尾俊二・福岡県麻雀業組合連合会理事長が議長席に着き、以下の議案を審議。
①24年度事業報告(齋藤正理事長)
②同収支決算報告(畠山龍二会計理事)
③同監査報告(青野勝監事)
④25年度事業計画案(齋藤正理事長)
⑤同予算案(畠山龍二会計理事)
⑥会則改正案(齋藤正理事長)
以上の全議案を原案通り承認。

【全段審関連】
規約により齋藤正・全段審会長が議長席に着き、以下の議案を審議。
①24年度事業報告(山岸次雄委員長)
②同収支決算報告(外山誠一郎会計理事)
③同監査報告(高橋勉監事)
④25年度事業計画案(山岸次雄委員長)
⑤同予算案(外山誠一郎会計理事)
⑥規約改正案(山岸次雄委員長)
以上の全議案を原案通り承認。

【役員改選】
齋藤正理事長の留任を満場一致で承認。新役員として、副理事長兼北海道支部長に喜多清貴氏が就任(北海道段審会長代行も兼ねる)。また、津嶋哲也・東京支部長が副会長を兼任することになった。
他に、法務渉外委員会委員長に中庸雄氏、
改革推進委員会委員長
に小正英雄氏、特別賛
助会員委員会委員長に
川岸樹生氏が就任した。
その後、留任の齋藤正理事長が業界発展に向けた改革推進についての挨拶を行った。
続いて次期総会開催支部代表として、高橋勉・関東地区会長代行の挨拶があり、最後に荒木實郎・中部支部長の閉会の辞で総会は終了した。
その後、来賓が入場し、代表の鬼木誠・衆議院議員が挨拶。続いて長年にわたるマージャン業界への貢献に対し、中村博幸氏に功労賞が贈られた。

【福岡大会】
休憩をはさんで開催された福岡大会では、昨年の京都でのマージャン店摘発における裁判でも弁護を担当しマージャンにも造詣が深い津田岳宏弁護士、
元警視庁警視で全雀連特別顧問の菅原勝治氏の講演が行われた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 宮城県仙台市にて「第25回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会2018」が開催! 東北各県(加…
  2. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  3. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
  4. 一般社団法人全国麻雀段位審査会 「第13回全日本高段者麻雀競技大会」 宮城県仙台市で開催! …
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る