第23回大阪麻雀連合会支部対抗戦兼第7回小島武夫杯

大阪麻雀連合会

大阪麻雀連合会恒例となっている支部対抗のマージャン大会「第23回大阪麻雀連合会支部対抗戦兼第7回小島武夫杯」が、今年も5月の大型連休最終日の5月6日、大阪市の「ブッキング青葉」にて開催されました。

大阪麻雀連合会は現在32支部あります。役員・会員の交流を目的に支部対抗というかたちで開催しております。また、近年では月例大会の選手やマージャン教室の生徒の皆さんにも声をかけ、マージャン愛好者が気軽に集まれる恒例の大会となっています。

毎年2回、5月と11月に、小島武夫プロに出場していただき、楽しく開催されるこの大会は、大阪で日頃行なわれている4人での3人マージャンを採用しています。普通の4人打ちでは小島プロにはなかなか勝てませんが、この3人マージャンでは地元の利もあり、なんとか互角に闘えます。
しかし私は、日頃1週間に1〜2回ほどこの3人マージャンを楽しんでいますが、この大会で過去に1度も3位までに入ったことがありません。

それだけ大阪麻雀連合会の面々は実力者揃いなのです。
いろいろな企画を取り入れ、大会を盛り上げていただいている大阪麻雀段位審査会の鷹羽美徳さんや大津愛子さんには、裏方で頑張っていただき感謝しております。
大会は優勝の多田彰史選手をはじめ月例大会の選手が上位独占となりました。
(大阪麻雀連合会理事長・木下裕章)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る