麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

 9月6日(木)、麻雀最強戦2018の地方最強位決定戦の一角である、「シニア最強位決定戦」が大阪鳳凰ショールームにて行われた。

 4回戦による準決勝が行われ、決勝卓へと上り詰めたのは以下の4名。

 大阪代表:鷹羽 美徳さん
 大阪代表:大河内 眞佐子さん
 健康麻将代表:尾崎 健治さん
 東京代表:大沢 良三さん

 熱戦を越え、見事シニア最強位を手にしたのは、大阪代表・鷹羽美徳さんだった。

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る