麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

 9月6日(木)、麻雀最強戦2018の地方最強位決定戦の一角である、「シニア最強位決定戦」が大阪鳳凰ショールームにて行われた。

 4回戦による準決勝が行われ、決勝卓へと上り詰めたのは以下の4名。

 大阪代表:鷹羽 美徳さん
 大阪代表:大河内 眞佐子さん
 健康麻将代表:尾崎 健治さん
 東京代表:大沢 良三さん

 熱戦を越え、見事シニア最強位を手にしたのは、大阪代表・鷹羽美徳さんだった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る