麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

 9月6日(木)、麻雀最強戦2018の地方最強位決定戦の一角である、「シニア最強位決定戦」が大阪鳳凰ショールームにて行われた。

 4回戦による準決勝が行われ、決勝卓へと上り詰めたのは以下の4名。

 大阪代表:鷹羽 美徳さん
 大阪代表:大河内 眞佐子さん
 健康麻将代表:尾崎 健治さん
 東京代表:大沢 良三さん

 熱戦を越え、見事シニア最強位を手にしたのは、大阪代表・鷹羽美徳さんだった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る