麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

麻雀最強戦2018 シニア最強位決定戦 ついに決勝!

 9月6日(木)、麻雀最強戦2018の地方最強位決定戦の一角である、「シニア最強位決定戦」が大阪鳳凰ショールームにて行われた。

 4回戦による準決勝が行われ、決勝卓へと上り詰めたのは以下の4名。

 大阪代表:鷹羽 美徳さん
 大阪代表:大河内 眞佐子さん
 健康麻将代表:尾崎 健治さん
 東京代表:大沢 良三さん

 熱戦を越え、見事シニア最強位を手にしたのは、大阪代表・鷹羽美徳さんだった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて開催された「第16回…
  2. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』において「第16回全日本…
  3. Mリーグの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」は2021年(令和3年)6月25日(金)に開催されたファン感…
  4. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る