元衆議院議長横路孝弘・衆議院議員が全雀連最高顧問に就任

全雀連常任理事会翌日の9月22日、全雀連執行部は東京都千代田区永田町の衆議院第二議員会館を訪れ、元衆議院議長の横路孝弘・衆議院議員と面談。以前よりの全雀連最高顧問就任要請について正式に受諾をいただき、最高顧問就任の運びとなった。

面談では、8月1日の「麻雀の日」にちなんで天皇陛下が若い頃にマージャンを楽しむ風景がテレビで紹介されたことや、菅直人元総理大臣が若い時に開発したマージャンの点数計算機「ジャンタック」の話題なども飛び出し、大変楽しいものとなった。
その中で横路議員は特に「ねんりんピック」の話題に興味をもたれ、今後ますます深刻になっていく高齢化社会の中で、健康マージャンがテーマとする「健康づくり」「仲間づくり」「生きがいづくり」はたいへん良いものであり、これを進める活動には大いに力になりたいと話した。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る