大阪麻雀連合会第26回支部対抗麻雀大会(第10回小島杯)

大阪麻雀連合会

11月3日の文化の日、恒例となった大阪麻雀連合会の支部対抗麻雀大会が開催されました。

現在大阪府に32支部ある会員の親睦を目的に、春と秋に年2回開催しております。
この大会にはいつも東京より麻雀プロの大御所、小島武夫先生をお迎えしております。
小島先生は136枚の牌では実力を発揮して、あっと驚くような上がりをしますが、この大阪の支部対抗は3人麻雀で28枚の牌を抜くので、先生は時々「チー」をされたりして慣れていないので、「皆さん、先生にこの麻雀だったら勝てますよ」と挨拶を致しました。
すると先生は「今日は本気を出す」と言われて皆さんを笑わせておりましたが、終わってみれば第3位でありました。

小島先生は本当に強いのか弱いのか分かりません。
この大会、最近は支部の会員より会員の店に来ておられるお客様の参加が多く、若い選手が多くなり強い選手も多くなり、レベルの高い大会になってきております。
(大阪麻雀連合会会長木下裕章)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る