Facebook

4月27日、愛知県名古屋市の「琥珀」にて、「ねんりんピック栃木2014」の愛知県と名古屋市の代表選手を選出する予選会が開催された。

主催は愛知県麻雀段位審査会、日本段位麻雀連盟、日本麻雀連盟、日本スポーツ麻雀協会大会は江坂進・愛知県麻雀段位審査会段審副委員長の司会で進行。荒木實郎・愛知県麻雀段位審査会会長の開会挨拶、橋本光海・日本段位麻雀連盟会長の代表挨拶に続いて、川岸樹生・中部地区麻雀段位審査会段審委員長の総括があり、競技説明に続いて競技に入った。

参加資格である愛知県・名古屋市在住の60歳以上の男女、全96名が参加した競技の結果、優勝は大脇弥市郎選手だった。第2位は松井弘明選手、第3位は東野滋好選手となった。
また成績上位者には愛知県代表・名古屋市代表各4名の出場権が贈られた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年(令和2年)4月8日、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言発令に伴い、「麻雀マーチャ…
  2. 一般社団法人Mリーグ機構は2020年(令和2年)4月7日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染…
  3. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  4. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  5. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る