第1期国際公式・無双位戦第7・8節成績

Facebook

3月29日、第7節が行われ、次の上位の選手が勝を進めた。

優勝吉沢洋志
2位田中浩
3位土浦佳子
4位小島直隆

4月26日、第8節が行われ、次の上位の選手が勝を進めた。

優勝三宅浩一
2位国原徹
3位土屋政士
4位深谷正道

第8節までの累計成績をみると、首位をキープしている柴崎健司選手は相変わらず不動のまま。
これはあと2節を残して変わるまい。

2位につけた窪田秀章は各節でコンスタントに順位点を稼いできた。まったく安定している。
3位の土浦佳子についていえば、女性でここまで打てるとは大したものである。

その後に続く吉沢洋司、国原徹、土屋政士などのベテランがどこまで順位を上げるか。
興味のわくところだ。
いよいよあと2節で決勝進出の4選手が決まる。
(事務局長・西野孝夫)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて開催された「第16回…
  2. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』において「第16回全日本…
  3. Mリーグの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」は2021年(令和3年)6月25日(金)に開催されたファン感…
  4. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る