麻雀業界をアピール!「麻雀甲子園2015」「看板娘コンテスト」開催

麻雀スリアロチャンネル

7月6日、麻雀業界で働くスタッフのためのイベント「麻雀甲子園2015」が開催され、「麻雀スリアロチャンネル」で生放送された。

このイベントは、麻雀業界という専門性の高さゆえに、スタッフの人材確保が難しくなっている昨今、それであるならば現在共に働くスタッフを大事にし、なおかつ新しい人材にとって麻雀店が魅力ある職場であることを発信・アピールする良い機会として昨年から開催されている。
今回はオーナーやマネージャー、店長クラスが出場し、各お店の魅力を存分にアピールした。
出場12店舗が3卓に分かれて予選を行い各卓トップと2位の中で一番ポイントの高かった4店舗で決勝が行われた結果、2位から勝ち上がった「ファンタジスタ」(鈴木達也)が優勝を勝ち取り、7月26日に大阪府大阪市「エンターテイメントスペース大三元」で開催される雀荘対抗戦「RIVAL15」への出場権が贈られた。
また、昨年同時に開催され好評を博した「看板娘コンテスト」も行われ、8店舗自慢の看板娘が出場。視聴者のユーザー投票と審査委員長の多井隆晴プロの投票の合計ポイントでグランプリが争われ、樋口清香(麻雀キングダム)さんが見事グランプリに輝いた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 「Mリーグ」2020シーズン開幕&映画『打姫オバカミーコ』独占公開記念 映画初主演の須田亜…
  2. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  3. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る