「第1期京都グリーンリーグ」いよいよ第2節開始

関西麻雀界を牽引する”麻雀著名人”の一人であり、最高位戦プロ麻雀協会のプロ雀士でもある、京都グリーン法律事務所代表弁護士・津田岳宏氏。

麻雀を取り巻く環境の改善に日々取り組む”麻雀大好き弁護士”が、関西の麻雀プロたちに新たな真剣勝負の場を提供しているのが「京都グリーンリーグ」です。 その第1節が早くも終わり、全15選手が4半荘ずつを消化しました。まだ序盤とはいえ、随所にプロの技術と意志と精神力が光っており、対局の配信も毎回大盛況。第1節終了時点で「ニコニコ生放送」・「FRESH!」合わせた視聴数は累計12,000を突破、大きな反響を呼んでいます。 その後3月7日(火)には2組第2節Aが行われており、この時点での全参加選手の成績は、以下の通りとなっています。

1組 第1節 A        1組 第1節 B

津田岳宏 小室勇人 地野彰信 ASAPIN 西村揚平 飯沼雅由 今村順平 サイコロ太郎
1 -29.3 68.2 -51 12.1 1 -0.9 -58.6 -27.7 77.2
2 70.5 -23.4 -2.3 -44.8 2 -47.6 59.8 -23.0 10.8
3 62.7 -14 10.0 -58.7 3 -63.3 1.6 93.7 -32.0
4 73 -49.3 -28.6 4.9 4 -39.7 -18.6 53.7 3.6
176.9 -18.5 -71.9 -86.5 -151.5 -15.8 96.7 59.6

1組 第2節 A

西村揚平 小室勇人 飯沼雅由 津田岳宏
1 -1.4 -26.7 110.9 -82.8
2 12.1 -48.3 62.5 -26.3
3 17.8 -28.4 59.8 -49.2
4 89.3 -76.9 34.3 -46.7
117.8 -180.3 267.5 -205.0

2組 第1節 A     2組 第1節 B

津田岳宏 松井一義 角谷ヨウスケ 田内翼 清水英二 楠橋思 西村雄一郎 友添敏之
1 7.1 -50.1 -15.3 58.3 1 -17.8 48.5 8.4 -39.1
2 68.5 -49.7 6.7 -25.5 2 52.7 -9.5 -54.7 11.5
3 -22.8 6.6 60.4 -44.2 3 59.9 18.1 -54.7 -23.3
4 18.7 68.6 -32.9 -54.4 4 55.2 14.5 -10.0 -59.7
71.5 -24.6 18.9 -65.8 150.0 71.6 -111.0 -110.6

予選1組 総合順位

順位 名前 total 1
2
3
4
5
1 飯沼雅由 251.7 -15.8 267.5
2 今村順平 96.7 96.7
3 サイコロ太郎 59.6 59.6
4 津田岳宏 -28.1 176.9 -205.0
5 西村揚平 -33.7 -151.5 117.8
6 地野彰信 -71.9 -71.9
7 ASAPIN -86.5 -86.5
8 小室勇人 -198.8 -18.5 -180.3

予選2組 総合順位

順位 名前 total 1
2
3
4
5
1 清水英二 150.0 150.0
2 楠橋 思 71.6 71.6
3 津田岳宏 71.5 71.5
4 角谷ヨウスケ 18.9 18.9
5 松井一義 -24.6 -24.6
6 田内 翼 -65.8 -65.8
7 友添敏之 -110.6 -110.6
8 西村雄一郎 -111.0 -111.0

主催&招待者である津田岳宏プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)は予選1・2組共に出場しており、第1節は両組で準決勝進出圏内の3位につける好スタートを切りました。

特に予選1組では3・1・1・1着と3連勝を決めて176.9ポイントとダントツの状態になりましたが、しかし第2節は4・3・4・3着で205.0ポイントを溶かしてしまい、なんとマイナス圏へ。対して第1節はマイナスだった飯沼雅由プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)が1・1・1・2着と大爆発して267.5ポイントを荒稼ぎ、一気にダントツの暫定首位に立っています。 また予選2組では清水英二プロ(麻将連合)が、第1節3・1・1・1着と3連勝で150.0ポイントと、頭一つ抜け出しています。   トップには素点にウマ(順位点)30ポイントとオカ(トップ賞)20ポイントがつくルールなので、まだまだ予断を許さない「京都グリーンリーグ」。並びができて各選手の戦略が明確になってくると、状況・条件に応じてまた一味違ったテクニックを見せてくれることでしょう。今後も全対局「雀サクッtv」にて生配信を行いますので、お見逃しなく。 各選手の成績や詳細なデータ、対局者・解説者を含むスケジュールは「京都グリーンリーグ」オフィシャルサイト(
http://jan39.com/greenleague/)をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 全4ブロックの優勝は、【大太鼓ブロック】篠山良…
  2. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 大接戦の末、団体戦優勝は神奈川県代表『やまゆり…
  3. 株式会社TBSテレビは須藤凜々花の後継を決める麻雀トーナメントの開催を発表した。 ーーー以下、…
  4. 日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「十段位決定戦」の最終日が8月26日に開催され、藤崎智プロが見事連覇を達…
  5. 「麻雀って楽しいよね!」  麻雀を題材としたT Vアニメ『咲 -Saki』 の主人公宮永咲役とし て…
  6. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  7. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加! 7月10日、東京都において国民文化祭…
  8. 京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏)が主催する京都グリーンリーグの決勝戦が7月26日に大阪…
株式会社ささき

株式会社ささき

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 近代麻雀が主催する『シニア最強位決定戦』が9月13日、大阪市の鳳凰ショールームで開催された。 『シ…
  2. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 全4ブロックの優勝は、【大太鼓ブロック】篠山良…
  3. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 大接戦の末、団体戦優勝は神奈川県代表『やまゆり…
ページ上部へ戻る