新オープンの『麻雀HOLIC』 堀江貴文氏をゲストに迎えて オープン記念大会を開催!

麻雀店の最先端を行く!
新オープンの『麻雀HOLIC』
堀江貴文氏をゲストに迎えてオープン記念大会を開催しその模様を店舗から生配信!

店舗オープンに際しクラウドファンディングを活用!
店内に配信ルームや撮影機材を設置
撮影から編集・配信まで店舗で行う!

 2017年12月1日(金)に
 東京都港区赤坂、溜池山王駅前に新しい麻雀店『麻雀HOLIC』がオープンした。
 この新店舗は店内に配信ルームや撮影機材を設置。
 撮影から編集・配信まですべて店舗で行うことができるようになっていたり、
 代表の壱岐信人オーナーが、この店舗のオープンに際し、クラウドファンディングを活用。

 48人のパトロンより101万円の支援を集めるなど、
 まさに麻雀店の最先端をいくものとして業界の注目を集めている。
 そして2017年
 12月2日(土)・3日(日)に、
 堀江貴文氏と樋口清香プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)をゲストに迎えてオープン記念大会を開催した。


左から、左から樋口栄佳プロ、堀江貴文氏、樋口清香プロ

 まず2日(土)に、昼の部と夜の部、ともに24名ずつの予選が行われ、
 4名ずつ計8名の参加者が3日(日)に進出。
 3日(日)には、予選通過者にシード参加者、
 そして堀江氏と樋口プロを加えた4卓16名で準決勝を行い、
 各卓トップ4人が決勝を戦うというシステム。

 3日(日)には、まず放送対局として堀江氏と樋口プロの対局の模様を
 最高位戦日本プロ麻雀協会の浜崎卓哉プロ・樋口栄佳プロの実況・解説でライブ配信。
 見事堀江氏が逆転で勝利をおさめた。しかし、その後行われた準決勝では、
 堀江氏・樋口プロとも残念ながら決勝進出はならず、
 決勝対局での配信解説にまわった。

 大熱戦となった決勝を制して見事優勝に輝いたのは林友明選手だった。
 第2位はイージフ選手、第3位は阿部喜一選手、第4位は磯田幸四郎選手となった。


中央が優勝の林選手、左端が壱岐オーナー

 今回、対局・配信解説と大いに大会を盛り上げてくれた堀江氏は『麻雀HOLIC』について
「壱岐君の新しいカタチの麻雀店を作るという活動を応援したいし、期待もしている。
 ネット配信や女流プロなど今、麻雀には良い風が吹いていると思うので、
 このお店を起点として麻雀をどんどん盛り上げていってほしい」
 と語ってくれた。

 今後もいろいろな仕掛けが期待される『麻雀HOLIC』からは目が離せない!

関連記事

おすすめ記事

  1. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  2. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
  3. 一般社団法人全国麻雀段位審査会 「第13回全日本高段者麻雀競技大会」 宮城県仙台市で開催! …
  4. ミスター麻雀・小島武夫プロ 追悼番組 7月1日(日) 午前10時より7時間に渡り MONDO …
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る