中国・遼寧広播電視台が一般社団法人日本健康麻将協会の活動を密着取材!

Facebook

中国・遼寧広播電視台が
一般社団法人日本健康麻将協会の活動を密着取材!

日本でブームの健康マージャンに中国が注目!

 1月16日から22日まで中国・遼寧広播電視台のテレビ取材班と中国の老年学研究家の張倹氏が日本を訪問、
 一般社団法人日本健康麻将協会の活動を中心に日本の麻雀業界を取材していった。
 加齢・ヘルスケア・ウェルネスの分野を研究する張倹氏は、一時期東北大学で学び、その後中国で研究活動を行っていたが、
 日本でブームになりつつある健康マージャンに注目。


左が一般社団法人日本健康麻将協会 田邊恵三会長、右が遼寧広播電視台 張倹氏

 再び日本を訪れ、一般社団法人日本健康麻将協会と接触。ここから張倹氏と協会の交流が始まった。
 麻雀の発祥地である中国は、誰もが知る麻雀大国。国民の多くが麻雀を愛好しているが、その多くは、博打麻雀である。
 しかも、中国も日本同様高齢化社会に関するさまざまな問題を抱えており、
 健康増進や社会福祉のツールとして注目を集めている日本の健康マージャンは、中国にとってまったく新しい概念なのである。

 さて、中国・遼寧広 播電視台は、麻雀の番組を企画、その際に張倹氏とコンタクトを取ったことから日本の健康マージャンに注目、急きょ訪日しての取材が決定した。
 1週間にもわたって行われた取材は、一般社団法人日本健康麻将協会・田邊恵三会長のインタビューの他、
 張倹氏と同じく健康マージャンと老年学の研究を行っている山口博美准教授のインタビューが行われ、東京都の杉並や五反田、神奈川県横浜『シルバー』の健康麻将教室の取材も行われた。

 また協会特命委員の福地誠氏からはネットマージャンの事情を、同じく協会特命委員の筆者には麻雀メディアについて取材を行った。
 麻雀動画放送では麻雀専門チャンネルスリアロチャンネルのスタジオも取材、1週間にわたり日本の健康マ ージャンおよび麻雀業界の密着取材が行われた。
 世界的にも広まりつつある麻雀。その最も中心的で最大の競技人口を誇る中国で、麻雀健全化の一環に健康マージャンが役に立てば、更なる発展につながるに違いない。

AUTHOR:一般社団法人 日本健康麻将協会 特命委員・高橋常幸

関連記事

おすすめ記事

  1. 宮城県仙台市にて「第25回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会2018」が開催! 東北各県(加…
  2. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  3. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
  4. 一般社団法人全国麻雀段位審査会 「第13回全日本高段者麻雀競技大会」 宮城県仙台市で開催! …
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る