クレーンゲームも風俗営業の対象機種

学生街の駅前のゲームセンター。アメリカ留学から帰ってきた、オーナーの息子マイケルが、古びたゲームセンターを新感覚で改装することに。そこで父親の指示で、必要な手続きを私に依頼してきました。

早朝9時の打ち合わせ。10分前に店の前に行くと…ゲームセンターは既にオープンしていて何人かの若者が遊んでいるではありませんか。打ち合わせに来たマイケルに「何時からの営業開始なの?」と聞くと、「8時半からです」と言う。10時からの営業開始を話すと、「えっ!風営法では日の出から営業できるんでしょ!」、「うーん」アメリカ帰りにしちゃあ勉強しているね~。しかし、風適法では条例により営業時間の制限ができ、都条例では午前10時からの営業許可になっているのです。

マイケルは続けて「アーケードゲームは許可がいらないんじゃないですか?」と。帰国子女に英語の話をするのは躊躇したのですが、英語でゲームセンターのことを「ペニーアーケード」とか「アミューズメントアーケード」とか呼び、そこから業務用ゲーム機のことを「アーケードゲーム」と呼ぶようになったことを教え、業務用、即ち許可が要ることを教えました。因みに家庭用ゲーム機は「コンシューマーゲーム」と呼ばれます。

するとまたマイケルは「ドライブゲームや飛行機操縦ゲームは許可の規制対象外ですよね!」と。(うーん、手強いね)その答えは正しそうに思われるのですが、実は例外として「戦闘機により倒した敵の数を競うもの等、運転や操縦以外の結果が数字等により表示されるものを除く」とあり、ほとんどのゲーム機は風俗営業対象機種と解されています。

占い機又はモグラ叩きのような遊技結果が定量的に表れたり、勝負として表れたりする遊技設備であっても、単に人の物理的力を表示するもの等については、「射幸心をそそる遊技の用に供されないことが明らかなもの」として対象から除外されています。因みにクレーンゲームも、「遊技の結果が物品により表示される遊技の用に供さ
れる~」と言うことで、風俗営業の対象機種となっています。風適法の解釈は結構難しいものなのです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 宮城県仙台市にて「第25回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会2018」が開催! 東北各県(加…
  2. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  3. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
  4. 一般社団法人全国麻雀段位審査会 「第13回全日本高段者麻雀競技大会」 宮城県仙台市で開催! …
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る